株式会社Kinobo

共創・Web制作事業について


株式会社Kinoboが共創事業・Web制作事業は、マーケティングを軸に「勝つため」の継続的なご支援をしています。作成して終わりではなく、そこからが本当のスタートだと認識しています。

得意を組み合わせて、偉大な成果を_Kinobo

共創事業

共同プロジェクトとして、0から事業創造をしています。具体的には、事前調査や初期企画、サービス設計やプロダクト制作、マーケティング施策や営業、データ分析や運営までを主導的に行います。コンサルタントやプラットフォーマーではなく、共にリスクを背負って挑み続けるスタイルにて、幅広い業界のサービスを創造しております。

Web制作事業

Webサイトやシステムの開発をしています。コーポレートサイト・Webメディア・EC・マッチングサイトから、独自のシステム開発を伴うWebサービス・管理システムなどを制作しています。マーケティング戦略に連動した開発計画や仕様設計から、UI/UXデザインや各種エンジニアリング、密接に関係のあるテクニカルSEO・CVR改善・Web広告・記事制作・SNS運用・データ分析などWebマーケティングもトータルでご支援しております。

私たちの想い

夢に向かって全力に_Kinobo

 まず、前提として当社Kinoboは「人間の可能領域を拡げる」を使命に、「すべての人が自分らしく、お互いに活かしあう世界」という未来の実現に向かって、「HEROになろう!」という行動指針で歩んでおります。この理念はすべてにおいて、最優先されて体現化する組織の核です。

 この理念において、自社サービスだけに注力すればいいという組織ではなくなりました。なぜなら、目の前に困っている人がいて、手を差し伸べないのはバリュー(行動指針)に反するからです。ただし、無暗に手助けをする訳ではなく、相手や自分たちの状況を冷静に見つめて、私たちの関与によって、双方のミッション(使命)やビジョン(未来)の達成に繋がるかを数字とロジックで判断しています。そう明確に選択と集中をしたいところですが、ワクワクの気持ちに動かされ、余計なお世話をしてしまう愛嬌もあります。

 私たちには、自社サービスの企画開発や受託案件だけでなく、それぞれの社員の複業や個人プロジェクトで挑戦してきた知見やスキルがあり、さらにそれを高め続けたいと日々切磋琢磨しています。技術進歩が目覚ましい高度情報化社会において、私たちの専門性でお役に立てる場面は数多くあり、人間の可能領域を拡げていけると認識しています。Kinoboはワクワクすると際限なく挑み続ける習性を持った社員やパートナーばかりで、「類は友を呼ぶ」のように集まっているチームです。

ご支援の方針

 私たちがご支援するときに、大切にしていることをご紹介します。

共に挑んでいける仲間

 お声をかけていただけるだけでも身に余る光栄です。だからこそ、意地でも成果を出して貢献しなければ不義理というものです。そのために、一緒に頑張っていけるかの相性がとても重要です。
・両社の理念に適っているか
・両社の担当社員がワクワクしているか

 私たちは「何度も経験して自信のある仕事だから、テンプレート通りに簡単にできる」という考え方はありません。時代・技術・情勢・関係性・業界・組織・お客様・ユーザーなどは変わり続けることなので、柔軟に適応させた施策を行うことが重要です。その際に、もし苦境でも一緒に乗り越えていける同志でないと、いざという時に私たちだけの一人相撲では勝率も上がりません。

スモールスタートで勝つ

 できるだけ最低限の投資で勝つ戦略を描きます。確かに、大型案件にしたほうが当社の売上は大きくなるので有難いです。しかし、私たちは受託で稼ぐ会社ではなく、理念を実現するために事業をしています。そのため、常に自社サービスだったらどうするのか、もっと安く効率的にKPIを達成する方法はないのかを模索します。

「リッチなサイトだから成果が上がる。」
「機能が豊富な方がユーザーは喜ぶ。」
「多額の投資をしたから上手くいく。」
そんなのは数字的に、ただの思い込みだとすぐに分かります。

 私たちは、0から会社や事業を立ち上げる経験も多いので、最小限で効率のいい方法を知っています。また、制作した後の予算も残した方が勝ちやすいことを知っています。そして、数字で明らかにして、投資していくほうが強いことを理解しています。

勝たせなきゃ意味がない

 私たちの初期金額は、相場よりも安価に設定しています。それはご支援した事業の売上や利益が上がっていけば、自然とお任せしていただける範囲が広がるからです。逆に言うと、ご支援して成果が出なければ、私たちも身を削るのは当然です。だからこそ、最小限の投資で勝てる方法を必死で考え、もっと数値を良くする工夫はできないかと当事者以上に責任感を持って挑みます。仕事は終わらせるのではなく、続けていくために乗っ取る勢いで攻めます。

勝つためのチーム_Kinobo

上記のご支援スタイルに共感いただいた方は、ぜひお気軽にご連絡ください。
一緒にワクワクする冒険をしましょう!